永久脱毛でつるつるの肌を保つための心得

永久脱毛は通常の脱毛処理と異なり、無駄毛の毛根の機能を破壊することで処理を行った部分からの新たな発毛を防ぐ効果があります。
少ない回数で無駄毛を除去できることから、剃毛などの処理を繰り返すことで肌を傷めてしまうリスクを回避できるのが大きな利点です。その一方で、処理の際には毛根がある深い位置まで刺激を与えることになるので毛穴が広がってしまうことがあります。

また、無駄毛を引き抜く際に周囲の表皮が引っ張られることで毛穴が盛り上がり、見栄えが悪くなるケースも存在します。


そのため、永久脱毛を行った後はつるつるの肌を保つために速やかにスキンケアを施すことが大切です。



脱毛処理後の肌をつるつるにするためには拡張した毛穴の盛り上がった部分を元に戻したうえで穴を塞ぐ必要があります。


毛穴が広がった状態で放置すると皮脂などの汚れが詰まり、周囲の肌が黒ずんで見える弊害が生じます。

脱毛を行っても毛穴が汚れると却って見栄えが悪くなるので、清潔感を保つ意味も含めてスキンケアは不可欠になります。

永久脱毛を行った後の肌は外部からの刺激に敏感になっている他、脱毛処理により微小な傷が多数作られています。

肌の保湿効果を向上させるクリームなどを塗布することで細菌の感染を防ぎ、肌の状態を改善させることがつるつるの肌を保つための心得になります。



永久脱毛は無駄毛を効率的に除去できる効果的な処理法ですが、処理による体への負担も大きいので適切な方法で肌の状態を回復させることが見栄えの良さを維持するための秘訣です。