意外と重要脱毛の後処理

身近になった光脱毛、これから挑戦しようと意気込んでいる方も多いでしょう。
サロンを決めてコースに申し込めばお手入れしてもらえますが、受ける側もその手順や方法を知っておいた方がお手入れもスムーズに行くのです。

光脱毛は黒い色に反応する光を使って毛根だけを熱で処理していく方法です。



直接的ダメージを受けるのは毛根だけですが、熱処理される際に肌内部の水分が蒸発するので、施術後の肌は非常に乾燥するのです。



そこでエステでは施術後の後処理として、まずは照射部を保冷剤で冷却して潤い成分がたっぷり入った保湿剤を塗るのです。


これによって熱くなった皮膚をクールダウンするとともに、失われた水分を補うのです。
施術後の肌はとりあえずこの後処理で潤いますが、帰宅してからも同じような保湿ケアは必須です。


サロンで後処理してもらったからセルフケアはいつもと同じで大丈夫という考えは間違いです。

市販の保湿クリームなどでいいのでいつもよりもたっぷりと保湿することです。

自分は大丈夫と保湿しないと乾燥肌になって次の施術が受けられない可能性があります。



というのは光脱毛の施術直後はある意味軽いやけど状態になります。

外部刺激から肌を守るバリア機能が低下した乾燥肌では、照射によってやけどなどの肌トラブルが起こるリスクが高まるからです。
乾燥肌はカサカサして見た目もよくないですし、それにこういった理由で施術ができなくなることもあるので、くれぐれもそうならないように施術後、そして普段からの保湿ケアは欠かさないことです。